岡山県真賀温泉≪真賀温泉館≫

本文来自你的脚印 日本旅游代购

岡山県真賀温泉≪真賀温泉館≫

 


2006年05月04日:中国道経由米子道湯原IC下車から313号線を東方向で約5Km(10分)行くと真賀温泉に到着する。
写真のゲート下の駐車上に車を止めて階段を上がったところにある銭湯風の内湯が真賀温泉館だ。


看板横に真賀駐車場の手書きの看板があるのでここに車をきちんと止めましょう、自販機前に止めるとおこられるよ!
看板をくぐって階段を登って行く、途中に貸し切りの建物があるのでグループで泊まるにはいいかな?って所がありました。
階段を上りきって降り返すと真賀館が目の前に現れます。降り返し地点にトイレがあるのでここで用を足してから行くといいでしょう。


玄関脇にここの温泉成分表があるので興味のある方はここでじっくりと読んでみてね。玄関の感じは田舎の公民館みたいな感じです。 玄関右に館内案内があります。入ってすぐ右側が女湯、続いて男湯、その隣が混浴源泉の幕湯、一番奥が貸し切りの玉の湯と続く、 泉湯と旭湯の家族風呂は受け付け奥の階段を降りたところにある。


男性脱衣所も他もほとんど同じような脱衣所で木制の棚だけでしたが、湯船から見えるので貴重品があっても
確認が出来るので安心かな?でも貴重品は持ちこまない方がいいね!
真中の写真は男湯の湯船で真中が深くなっていてむね位、子供はおぼれるかも?
一番左が家族湯でここが一番明るい感じで湯船も浅いから、子供連れにはいいですね。


混浴は10人だといも洗い状態だが少しぬるくて長湯出きるかも?一緒に行った仲間とわいわいがやがや入ってきました。
おまけ画像で料金表と駐車場付近の景色貼っておきます。のどかな川沿いの田舎町でした。
雨降りでも屋根が有るから予定外に雨模様の時やめっちゃ寒い風の強い日にはお勧めです。

0 赞一下吧

发表评论

Powered by 你的脚印网