日本有一种签证,可以没钱、黑户也可以拿永住!

本文来自你的脚印 日本华人经验谈

日本有一种签证,可以没钱、黑户也可以拿永住!
最近在朋友圈里,又开始了一种新的办理签证的方法,被很多人追捧成了神一样的存在。

它的描述特点是这样的:

当天下签证,黑户,旅游,探亲签证都可以

对于这种说法,我觉得还不够,再加一句,没钱也能拿永住!

这个签证是最近炒得很火的“难民”,很多人对它都有误解的,把它理解为一种签证了。

前几年大家都在炒[经营管理] ,现在变严格了,不好办了,很多聪明人又像挖坟一样,把这个很古老的签证方法挖出来,在这上面做文章了。

先来看一下难民签证是怎么回事。

難民の地位に関する条約(以下「難民条約」という。)及び難民の地位に関する議定書(以下「議定書」という。)が1982年に我が国について発効したことに伴い,難民条約及び議定書の諸規定を国内で実施するため,難民認定制度が整備されました。この制度では,難民である外国人は,難民認定申請を行い,法務大臣から難民であるとの認定を受けることができ,また,難民条約に規定する難民としての保護を受けることができます。

本案内でいう「難民」とは,難民条約第1条又は議定書第1条の規定により定義される難民を意味し,それは,人種,宗教,国籍,特定の社会的集団の構成員であること又は政治的意見を理由として迫害を受けるおそれがあるという十分に理由のある恐怖を有するために国籍国の外にいる者であって,その国籍国の保護を受けることができないか又はそれを望まない者とされています。

難民認定手続とは,外国人がこの難民の地位に該当するかどうかを審査し決定する手続です。

解读

其实难民这个词并不是签证类型

看这些定义性的文字,只是对难民制度的解释,我来用通俗的话解释一下。

难民的特质是“保護” 也就是日本政府,为了保护在本国受迫害的公民,而给出的签证。

那么想拿到签证,就要满足基本条件-被迫害。

这里的迫害是出于人種,宗教,国籍,特定の社会的集団,或者是来自政府。这类型签证大都是发生在战争国家,因为战乱,没有办法生存只能申请难民了。

为什么很多人想办理这个签证?

难民所享受的权利:

難民の認定を受けた外国人は,次のような権利又は利益を受けることができます。

1 永住許可要件の一部緩和

日本に在留する外国人が永住許可を受けるためには,

1 (1) 素行が善良であること

2 (2) 独立の生計を営むに足りる資産又は技能を有すること

の2つの要件を満たさなければならないこととされています。

しかし,難民の認定を受けて在留する外国人は,このうち②の要件を満たさない場合であっても,法務大臣の裁量により永住許可を受けることができます。

解读

别的工作类型的签证办永住都是要多(na)赚(qian)钱(mai)的,符合足够的生计能力,但“难民”不是,他没钱也可以申请的。

2 難民旅行証明書の交付

難民の認定を受けた外国人が外国に旅行しようとするときは,難民旅行証明書の交付を受けることができ,難民旅行証明書を所持する外国人は,その証明書に記載されている有効期間内であれば,何度でも日本から出国し,日本に入国することができます。

解读

不是被保护就彻底保护起来的,他可以出国旅行的,只是多了一个手续而已。

3 難民条約に定める各種の権利

難民の認定を受けた外国人は,原則として締約国の国民あるいは一般外国人と同じように待遇され,我が国においては国民年金,児童扶養手当,福祉手当などの受給資格が得られることとなっており,日本国民と同じ待遇を受けることができます。

解读

和日本国民有同等待遇,可以有年金,手当,福祉等

注意:

这个签证不是马上就能下的,审查周期其实很长,刚开始拿到的并不是签证本身,只是暂时在留期间,这个时间是6个月(到期10天前可以更新),很多人把这个当作了真正的难民签证,其实不然。

给大家看一下流程图

“难民”这个留在日本的方法是类似于美国的政治庇护,都是因为“惨遭迫害并且畏惧回国”这个理由而留在海外,既然畏惧回国,那回去了,想再回来,就要和入管喝茶聊聊了。(推断来自美国的政治庇护,信息来自度娘)

在这里提醒那些想伪装难民的申请者,这个签证不是一个好选择。在日本的主流社会中,他们很清楚,难民中一半以上都是伪装难民。伪装难民,其实是犯法的。一旦查出,终身不能再入日本。

还是那句话:签证不易,且行且珍惜!

0 赞一下吧

发表评论

Powered by 你的脚印网